ちんこを大きくするために…トレーニングをする!

ちんこを大きくするために出来ることには色々なものがありますが、その中でも特に手を出しやすいのは自分自身でトレーニングをすることです。その方法には、薬やサプリを飲む場合と比べると費用がかからないことや、体に負担をかけるリスクが小さいことなどのメリットがあります。
その方法には大きく分けると二種類があり、その一つはちんこ自体に行うトレーニング、いわゆるちんトレです。その代表的な例としては、靭帯を伸ばすことで体内に埋まっている部分を外側に出してサイズアップを図るために、ちんこを手で引っ張ったり、ぐるぐると回したりするといったやり方があります。まるで牛の乳しぼりをするかのように、ちんこを絞るというミルキングというやり方も効果的だとされています。それは最初に親指と人差し指で丸い形を作って根元を握り、それから薬指・中指・小指と力を入れる指をずらしながら握って行くことで、血流を良くして大きくしようというものです。
それらとは異なるもう一つの方法は、ちんこへの血流を向上させるために、そこ以外の部分の筋肉を鍛えるトレーニングです。特にスクワットなどで太ももの筋肉を強く鍛えると、より多くの血液が流れ込みやすくなるので、場合によってはちんトレよりも効果的だと言う人もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です